メインメニュー
検索

ブログ - 最新エントリー

10月7日座禅会の報告です

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/10/16 6:29
10月7日 雨
今日は仙台禅会の仙台道場での坐禅会です。
仙台禅会では区の公民館で月二回の一般向け坐禅会を行ってきましたが、
これが月一回になり後は仙台道場で月二回の計三回ということになりつつあります。
一回増やした分は仙台近郊の人だけでやっているという感じで人の集まりがまだ悪いです。
この日は予定ではわたしだけということになってしまいました。
道場についてから簡単に掃除をして座布団、坐布を並べて開始を待ちました。
一人かなと思っていたら高鶴さんが来てくれました。
高鶴さんは最近仙台に転勤になった埼玉禅会の方です。
埼玉禅会は今年から仰月庵老師の担当となり
仙台禅会とは昔から頻繁に人的交流があります。
仙台道場にかなり近いところに住んでいて自転車が便利かなとおっしゃっていました。
二人で五分の休みを挟み二炷香をみっちり行いました。
接心会などでは老師への入室参禅があるので、
一時間半の坐禅を続けるのがあまりないのでなかなか良い経験でした。
坐禅が終わってお茶でもと思いましたが高鶴さんは急いでらしたのでわたしも帰りました。
只管打座を一時間半やったという純粋の坐禅会でした。

佐々木見心


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (25)

9月30日のお茶と禅の会に参加して

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/10/12 21:53
参加された春草禅子の感想です。

仰月庵老師様の法話をお聴きしながら、思わず涙してしまいました。
ガンになり長くない余命を告げられたK氏(50代前半)が、悲しみと絶望の中で
「生きるとは・死ぬとはどういう事なのか。」、ガンと向き合いながら、自らに
問いかけていくという内容のお話でした。
K氏が自ら掴んだのは「死には実体がない。」
「死を乗り越えるには、今を懸命に生きるしかない」
という結論でした。私は思いました。K氏は
この一呼吸、一呼吸の中に生死と仏を見、仏と共に生きるという
永遠の「いのち」をえたのではないか・・・・・と。
拙い私の人生経験から悟りめいた事を書かせて頂くのは、
もの凄く勇気が要りましたけれど、自分の理想の世界でもあり
嬉しくなりつい書かせて頂きました。
でもK氏の本当の心境は、誰も誰も測り知る事など
出来ないのではないかと思います。

今回も、心に残る良いお話を聴かせて頂き有難うございました。

                               合掌





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (23)

9月30日の茶と禅の会の様子です

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/10/7 11:30
祖芳です。
30日の会ですが、いつもの南材コミュニティーセンターが取れず、
仙台道場にて静座会を行いました。



道場の隠寮兼茶室と準備室を襖を外して静坐会を行いました。
参加者からは「いつものコミュニティセンターと違う落ち着いた雰囲気で良かった。」
との声も聞こえました。

静座後は「般若心経」とそれに関連して、50代で癌を発症されたある学者さんの
「癌と闘った
10年間」のお話をいたしました。

午後の参禅会も同一会場にて執り行いました。午前中からの参加者にとっては
移動が無かったので楽だったようです。

人間禅仙台禅会では、「まずは座ってみたい」という皆さんを大歓迎しています。
お気軽にコンタクト願います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (45)

茶の稽古

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/9/20 6:31
9月17日の「茶と禅の会」に参加された春草禅子
(女性の修行者を『禅子』と呼びます)から
ブログ用の文章が届きましたので紹介します。
お茶の稽古は今回が2回目ということで、今後が楽しみです。
(以下、春草禅子の文章)

お茶を習い始めて今回で2回目です。
元来、新しい事への挑戦は不器用なこともあり苦手でした。
期待より不安の方が大きい第一歩ですが、南苑さんのご指導の下
あせらず、あわてず頑張りたいと思っております。
どうぞ、長い目でよろしくお願いいたします。
                                  以上

(投稿 祖芳)




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (49)

第23回仙台禅会摂心会が終わって

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/9/13 6:46
第23回仙台禅会摂心会が終わり、又新たな今日一日との思いで生活させて頂いています。
小さい頃から母より「仏様はお経を聞くのが一番嬉しいのよ」と聞かされて参りました。
27年前突然主人を亡くした時、小さい頃から耳にしていた母の言葉を思い出し必死で般若心経を覚えました。
それから毎朝お茶とお水を仏壇に供えたとき、全く意味もわからず般若心経を唱えて居りました。
そんな中、月一回お入りになられての仰月庵老師の法話で般若心経を学ばせて頂き、
おぼろげながらではあるものの少しずつ理解出来るようになり、
毎朝、仏前に向って唱える声も大きくなり、一語一語をかみしめながら唱えるようになりました。
禅に出会い、気づくことが多く、集中力も得られるようになりました。
しかし、やっと入口、今後も昨日よりは今日へと努力精進して参ります。

松本 秋草


画像は秋草禅子手書きの仏画と般若心経の写経です。   拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (42)
祖芳です。
タイトルの件、8月31日夕方より、仰月庵老師をお迎えして執り行われました。
今年は天候不調で参加者にも体調を崩すものが多く、
作務・参禅を休まざるを得なかった方が出たのは残念なことです。

そのため、参加人数は普段より少なかったですが、休んだ皆さんの分も
代わりに修行する勢いの方がおり、むしろ頼もしさも感じた接心会となりました。

老師の提唱「座禅和讃」はまさにその提唱の直前に、参加者一同で合唱しているもので
普段からの参加者も改めてその意味をかみしめることができました。

今後とも、この仙台の地でさらなる修行を続けていきたいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (44)

8月19日の座禅とお茶を楽しむ会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/8/23 6:49
祖芳です。
19日の座禅会は、いつも通り南材コミュニティーセンターで行われました。
お盆休みにも関わらず10名以上の参加で盛況となりました。
今回、祖芳が夏休み中に訪れた松本の銘菓「真味糖」が出され
参加者からは「上品な味」と好評をえました。

午後からは場所を人間禅仙台道場に移しての参禅会。
こちらも会員を中心として、熱心に自己形成を求める皆さんの熱気が伝わりました。

来月30日の「座禅とお茶の会」は会場が取れなかったので、
終日「仙台道場」で行います。 ご注意ください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (61)

7月23日の「茶と禅の会」と「参禅会」

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/7/30 16:49
祖芳です。
23日は午前中は南材コミュニティーセンターにて「茶と禅の会」を開催しました。
新到者(初めて来た人)が1名おりました。
会員を含め総勢13名と予想以上の方に来ていただき、ありがとうございました。
老師に於かれては、先月に引き続き「般若心経」の解説をしていただきました。

午後からは場所を仙台道場に移して、参禅会を行いました。
こちらも久しぶりに顔を出された方がおり、10名近くが参加されました。
久しぶりに参加された方は、毎月ハガキで出している案内状を見て
「一生懸命に案内しているので、出かけてみようか。」と思ったそうです。
今後も、折を見て坐りに来られるそうです。
ともあれ、参加された皆さんにとっては充実した一日となったでしょう。

これからは静坐会(座禅会)の回数も増やします。
仙台の地に、少しずつ座禅を広めていきたいと思います。


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (56)

7月8日 静座と茶を楽しむ会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/7/19 21:54
7月8日、仙台道場において、第2回目の会を開催しました。
猛暑に見舞われましたが、静かで清々しい一日を過ごさせていただきました。
椅子禅の方もおられましたが、貴重な体験をされたのではないでしょうか。
今後月3回は開催したいと思っています。
親睦の場となるよう進めてまいりますので、是非ご参加ください。
               
集合 9時30分
直日 見心 居士
静座 9時40分より
休息 5分
静座 10時~10時45分
休息 15分
茶を楽しむ会 11時~13時

参加者 見心、秋草、春草、南苑 各居士・禅子、佐川さん

報告者 南苑

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

祖芳です。

高校の修学旅行の体験シーンだそうです。
ほんのちょっと、開始から20秒前後のところで、坐っているシーンと
岳南道場のメンバーと一緒に写っているシーンだけです。
詳しいことは聞いていませんが、6月に撮影が行われたそうです。
下記URLをクリックして下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=t-NoEZ-nUmA

岳南道場は伊豆のミカン畑の中にあります。
戦前からの由緒ある道場です。
住所 静岡県熱海市上多賀1022-3
電話番号 0557-68-3062
公式サイトは2017年7月初めの時点では
メンテナンス中ですので、下記「日本の修行」サイトに
詳しい説明があります。

http://shugyo.link/spot/%e4%ba%ba%e9%96%93%e7%a6%85%e5%b2%b3%e5%8d%97%e9%81%93%e5%a0%b4

温暖で風光明媚な場所柄、人間禅の会員にもリタイア後、
岳南道場の近くに移住された方もいます。

なお、祖芳の出身高校は修学旅行はなく(仙台は結構多いですね)、
男子高校でもありました。
CMの世界だけとはいえ、このような「踊る高校」は、運動が苦手な祖芳には困ります。

人間禅をこれからもよろしくお願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (109)