メインメニュー
検索

ブログ - 11月4日の座禅会の報告

11月4日の座禅会の報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2017/11/5 10:17

祖芳です。
仙台禅会の名誉会員である徳田昌則 様(東北大名誉教授)が
この度の秋の叙勲で瑞宝中授章を授章されるという一報に沸く中
座禅会が仙台道場隠寮にて行われました。

当日は春草・秋草の両禅子と祖芳、今回が三回目という女性の方と4人で坐りました。
全員初めてではないので、普段の「お茶と禅の会」より長めの30分ずつ坐ってみました。
そのあと正午ごろまで、4人で禅や仙台禅会の説明・質疑応答を行い、気が付いたら
正午を過ぎても熱心な質疑応答が行われました。

席上、今回が3回目の女性の方から「悩み事相談」を受けているのかと質問がありました。
仙台禅会や人間禅としては特に悩み事専門に対応する会員は置いておりません。
勿論、多くの新到の皆さんは「悩み事」があって人間禅の門を叩くのは承知しています。
悩み事については、相談をしたい新到の方が、参加回数が増え段々慣れていくに
従い、周囲の会員に自然に尋ねる形で対応しているという返事をいたしました。

物足りないように感じる方もいらっしゃるとは思いますが、
そのように、会員皆が家族のようにお互いの身の上を相談して、解決を図っていく。
それが人間禅の特徴と言えましょう。
私たちは決して無理強いはいたしません。あくまで当人・家族・仕事場などの
周囲の皆さんの納得を得ながら、禅を理解・実践していくようにアドバイスをしております。

※なお「相談事」に関しては、老師が来訪される時に「面談」という形で聞いていただけます。
  勿論、内容については他言いたしませんのでご安心ください。


今後とも人間禅仙台禅会をよろしくお願いいたします。





 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (32)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する