メインメニュー
検索

ブログ - 映画「日日是好日」

映画「日日是好日」

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2018/11/4 12:20
祖芳です。
人間禅は「茶道」も大切にして、禅の一分野として積極的に取り入れています。
仙台禅道場でも茶道の稽古ができることは、
このサイトをご覧になった方ならご承知のことと思われます。
この映画は樹木希林の事実上の遺作として、思わぬ形で有名になり
観客も順調に増えているようですが、私も公開初日に劇場に足を運びました。
今の映画はカメラの発達で、かってのような過剰なライティングが不要となり、
画面の陰影を忠実に再現しております。
これは日本文化に通じる「わび・さび」の映像化には大変都合がよく、
本作でも余すところなくこの利点を利用しています。
映画はともすれば脚本や役者さんに目に行きますが、このような
「映画だけでしか表現できない」撮影技術などにも目を向けていただくと
もっと楽しめます。
難を言わせていただければ、茶道初心者が犯す過ちを、本作では披露しすぎです。
この辺はもう少し短くてもよかったです。
本作でも掛け軸や額の言葉は重要なポイントとなっております。
これらのほとんどは禅語であるので、人間禅に通うと茶席での「禅語」も
心身に染み入るようになります。
 
本作鑑賞直後、全国の人間禅の皆さんと茶席を一緒にする機会がありました。
その時本作を話題に出したところ、多くの同席者が「私も見るつもりだった。」と応え、
更に原作に目を通している人も多いのには驚きました。
 
「何かしたいが自分でもわからない。」という皆さん。
ぜひ人間禅にお越しください。人間禅で気付くことはあまりにもあり
必ず「したいこと」が「わかる」ようになります。
 
 
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (50)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する