メインメニュー
検索

ブログ - 座禅組

座禅組

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2019/1/27 11:11

祖芳です。
Twitter
を眺めていたら「座禅組」という言葉がしばしば出てくるのに気が付きました。
調べてみると(tweetの前後関係を読めば調べるほどでもないが)、
「クリスマスだというのに一緒にいる彼女・彼氏がいないので

仕方なく座禅を組む人たち」というような意味だそうです。
私としては「座禅組」大いに結構です。理由は以下の通りです。

せっかくですから一人で座禅を組むより、「人間禅」に出かけて仲間たちと座禅を
組みましょう。クリスマスを待つまでなく、「彼・彼女」が欲しい人は今すぐにでも
お近くの人間禅の座禅会に出向いてください。

実は、独身の男女の会員も結構いますので、お互い精神的に同じ興味を持つ身の上故
結婚まで至る会員が意外といるのです。

会員同士だけでなく、周囲の会員がお似合いの異性を紹介してくれる場合もあります。
また、仏具店に買い物に出かけたときに、店員さんと意気投合して結婚に至った例も
あります。

それよりも、人間禅の単なる「座禅会」に留まらない摂心会などの修行を通じて
日々の心身状態が良くなり、また人間関係・人付き合いのノウハウも無意識に
身に着くことで、入会当時は見るからに異性に縁が無いような方々が、やがて
人間的魅力を発揮するようになり、自然と配偶者に恵まれる例は、会員の多くが
見聞しています。
 禅の修行は「本来無功徳」とは言いますが、集団で修行や作務をすることで
結果的に人格の向上につながります。
 人間禅への入門の動機はなんでもかまいません。「モテたい」という動機の方も
遠慮なくお越しください。
 

 
                                     合掌
 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (109)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する