メインメニュー
検索

ブログ - 2月3日静坐会 その2

2月3日静坐会 その2

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2019/2/11 8:09

春草です。

ご夫婦で参加されている方のご紹介で、新しい方もおいでになりました。

私は三人ともお若いのが気になり、率直な質問をさせていただきました。

「私は50代半ば頃、生きているのが辛くて苦しくて藁にもすがりたい思いで

いたときに禅に出会いました。皆さんは?」

突然だったので皆様躊躇されたのだと思います。

お返事がなかったので私は続けさせて頂きました。

「私は座禅をし、学び続けることで『目から鱗』というか

色々なことを気付かせていただきました。

当初は出会いの何もかもに衝撃を受け、身動きできないほど抱え込んでいた

悩みや苦しみなどは小さな塵となり、どこかに吹っ飛んでしまいました。

あの時の、あの出会い、あの感動と喜びさえ忘れなければ

これから先どんな事があっても前を向いて生きていけるという確信の下

座禅を続けております。」

というようなことをお話しさせていただきました。

途中言葉足らずの所は、高鶴さんがフォローして下さいました。

皆様の、ご意見・お考えをお聞きする時間が無かったのが残念でした。

これからも新たな出会いを楽しみにしております。

                           合掌

 

 

 

 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する