メインメニュー
検索

ブログ - 10月20日の座禅会

10月20日の座禅会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2019/11/10 17:23
「無心になればすべてが感謝に変わる。」「無心になるには座禅が一番。」と熱くK男氏(座禅歴26年)が話された事が印象に残り改めて「無心と感謝」について考えさせていただく機会を得ることが出来ました。今日の与えられた課題は「虚無心」(返信に続く)
午後3:54 · 2019年11月10日·Twitter Web App
 
 
 
 
 
 
 
 
https://pbs.twimg.com/profile_images/535988059221663745/kJIbYxff_bigger.jpeg); right: 0px; background-repeat: no-repeat; min-width: 0px; border-bottom: black 0px solid; position: absolute; background-position: center center; padding-bottom: 0px; padding-top: 0px; padding-left: 0px; left: 0px; min-height: 0px; border-left: black 0px solid; margin: 0px; z-index: -1; display: flex; top: 0px; padding-right: 0px; bottom: 0px; -webkit-box-align: stretch; -webkit-box-direction: normal; -webkit-box-orient: vertical; align-items: stretch; flex-basis: auto; flex-direction: column; flex-shrink: 0; background-size: cover">  
 
 
返信先: さん
(其の心を虚しくす)でした。日頃さりげなく口にしている「感謝」にK男氏が「すべてが」と、付け加えられたその一言に惹かれたのです。「感謝」に変わるという事は、変わる前は不平・不満・愚痴などで「感謝」できない心のあり様であったという事、それが「無心」になれば、(返信に続く)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (254)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する