メインメニュー
検索

ブログ - 第33回仙台禅会摂心会の報告

第33回仙台禅会摂心会の報告

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
仙台禅会 2020/4/3 10:33

仙台禅会では

312日から15日にかけて第33回仙台禅会摂心会が行われた。


折からの新型コロナウイルス禍の中での摂心会開催となり、いつも摂心会では行われる「朝の茶会」、「懇親会」は中止となった。
会員にもウイルス感染を心配して参加を取りやめた方もおられたが、参加された会員は熱心に作務・参禅にいそしんでおられた。
今回は町内会長さんも参加され、
老師と仏教全般のことに関して質疑応答を交わされた。
作務は、入り口から玄関までの木道の撤去と石畳の設置の段取りをつけるのを中心として行った。木道を撤去すると以前利用していたとみられる石畳が姿を現し、
これらを再利用してみる試みも行われている。
提唱は「無門関」22牛過窓櫺 23他是阿誰を行った。
三月とは言えまだまだ寒い仙台での摂心会ではあるが、参加者はそれぞれに
新しい希望を持っていただいたようである。
円了後の会員の打ち合わせては、45月の座禅会の日程が話された。
新型コロナウイルスのため、コミュニティーセンターが閉館されたので、この
仙台禅道場にて座禅会を週末に行うことにした。
これにより「週末に禅道場に行けば皆で座れる」と初心の方にもイメージ付けられ
座禅会の参加者が広がっていくものと思われる。
新型コロナウイルスには十分配慮して座禅会を行いますので、初めての方でも
遠慮なくお越しください。日程はトップページに掲載されています。

合掌
祖芳 拝


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (152)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する